借金はするものじゃない!意外と贅沢していることに気付こう!


ニナさん 36歳 男性 営業職 家族は妻、父、母

残債ですが、
住宅ローン2000万、
自動車ローン80万、
キャッシング210万、
個人間借入180万、
です。
住宅ローンは11年前に3000万借りて、ようやく三分の一返済ができました。
自動車ローンは今乗っている車ではない、過去の車のものを払い続けています。昔車バカで、改造や身の丈に合っていない高級車などを、ローン購入していて、今までに17年で、車だけで1500万ほど使ってきました。
キャッシングは主に無職が1年続いたこともあり、生活費として借りていました。
個人間借入は、100パーセントパチンコで消えたお金を穴埋めするために借りていました。
今は営業職でしたが、借入を繰り返していたときは工場勤務でした。給料も残業がないときは、高卒初任給みたいな手取りで、到底その時のレベルでは生活できずに、本気で悩んでいました。そのときに気付いたのがクレジットカードについている、キャッシング機能。癖になったきっかけです。

住宅ローンと自動車ローンは金利も安く致し方無い生活に必要なものですが、キャッシングは無職のときに、生活費として少しずつ借りていたものが、いつの間にかその金額になっていました。個人間借入は5年間くらいのギャンブルの負け分を少しずつ借りていました。

今もなお返済中です。毎月少しずつ返していきながら、貯蓄もしていき、ある程度貯まったら一括で返済をしようと思っています。本職の他に二つ副業でバイトしています。バイト代全部と本職給料の一部を貯蓄にまわしています。

本当にバカでした。給料入ったらあるだけ使い、貯蓄はずっとゼロ。始めは、怖いと思っていたキャッシングも途中から自分のATMかのように財布の中身がゼロになれば五万、またゼロになれば五万と繰り返していました。

借金はするものじゃない!意外と贅沢していることに気付こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です