なんとかなるさから始まった借金地獄


32歳 女 専業主婦借金をしていた時は団体職員 夫、娘2歳

200万円クレジットカードのキャッシングリボ払いカードローンクレジット会社3社借入(リボ払い)総額100万円前後カードローン100万円前後総額で200万円前後です。

その後おまとめローンでまとめて返済。初めてキャッシング21歳で月に1万次の月に返済半年くらいたってから徐々にキャッシングの金額が増えていきました。22歳の時は5~6万円になっていました。給料の半分返済なので足りずはずもなく買い物はクレジットカードのリボ払い最初は1~2万円ここでキャッシングの罠に・・・月々の返済は変わらないのでだんだん金額が多くなっていきました。もちろん1枚では限度があるので何枚も使い欲しいものを買うようになって明細は見ずに気づけば100万円近くなっていました。

キャッシングとリボ払いを返済しようと手をつけたカードローンキャッシングしか返済せずに残りは自分が欲しいものがあるときなどに引出こちらも気付ば100万前後に。

最初はクレジットカードのキャッシングでした。当時臨時職員で働いていて手取りの給料が10万円前後でした。そんな時後輩が足りない時はキャッシングしたらいい次の月には返済してるから問題ないよと言っていてそうかと思いキャッシングしてしまいした。最初は1万だけと決めていましたがもちろん次の月の給料が上がる訳がなくいったん返済してまた借りてを繰り返すようになり1万円と決めていた金額もどんどん増えていきました。ほぼ買い物で遣いました。
キャッシングを繰り返していくうちになんかそれが当たり前のようになっていき金額もどんどん増えていきました。しかしキャッシング出来る金額も10万までとなっていたので足りない時はクレジットのリボ払いで支払するようになりました。明細はくるもののほとんど見ずに自分がいくら使っているのかを把握していませんでした。

クレジットだけではなくカードローンも利用していました。銀行員の知り合いにカードローンのカードを作って欲しいとたのまれ作っていたのでそれも利用していました。
最初はクレジットのキャッシングの返済とリボ払いの返済にをしてカードローンをこつこつ返していこうと思ったのですがキャッシングはカードローンで返済しリボ払いは少しづつしか払ってないのでいいかと思いそのままにしていました。カードローンは自分のお金ではねいのにいつでも引き出せるしあれがあるから大丈夫と変な勘違いをしていたので気づけばカードローンプラスクレジットカードリボ払いが何社かあり総額200万くらいになっていました。

これではまずいと思い今までみたいに欲しいものを欲しいだけ買っていたらダメだと思い必要再現のものだけにしました。銀行員の知り合いに相談しおまとめローンにした方が良いと言われおまとめローンにしてこつこつと返済していましたがなかなか減りませんでした。付き合っていた彼と結婚することになり借金の事は初めに言っていたので結婚する時に全て払ってくれ返済しました。返済してもらいましたが借金をした理由はには嘘を付きました。人に貸してと貸したのが返ってこない。連絡もとれないほかの人も貸しているけど諦めるって言ってた等もちろん今でも本当のことは言っていません。 “借金していることがやばいと思った時から毎日どうやって返済しよう。親には知られたくないし頼めないしと毎日お金の事を考えもちろん職場にも知られたくないしどうしようどうしようと悩んでいました。なんで借金したんだろうなんとかなる大丈夫大丈夫と思い込むようにしてもやはり考えてしまう。どうしたら抜けだせるのか凄く悩みました。
もう二度と借金はしない 借金返済にお悩みの方はこちら

なんとかなるさから始まった借金地獄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です